リアルタイムミラーリングツールのlsyncd。 こいつを使うと複数サーバ間でファイルのリアルタイム同期ができるようになります。   このlsyncdを使ってファイルの同期をしていて、ミラー元のファイル変更の検知ができていなかった時の対処法です。 Webサーバ間で画像ファイルの同期を行っており、ロードバランサでアクセスが各Webサーバに振り分けられるよくある構成です。 ...

続きを見る

ページの先頭へ