RubyのGemで
gem install rails
とやると、結構時間がかかる。
これをWeb+DB PRESSのVol.51(2009年7月)号に紹介されていた方法。

既に構築済みの環境で

gem fetch rails
gem fetch activerecord
gem fetch activesupport

を実行すると、ローカルに.gemファイルができあがる。

あとは新しく構築したい環境に.gemファイルをコピーし、そのディレクトリ内で、

gem install rails -l

とやればOK。これだけ
installコマンドは、依存関係も考慮してインストールしてくれるが、fetchコマンドでは指定したパッケージしかインストールされないことに注意。

Ruby/Railsはインストールでハマると本当に時間食ってしまうので、同じ環境を再現したいときなんかにも使えそう。

関連記事

コメント一覧

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スパム防止のため下の計算結果を入力して下さい *

ページの先頭へ