Jenkinsプラグインを作成する際のJellyテンプレート作成でのハマりポイントをメモしておきます。 順次追記していきます。 if/elseを使いたい <j:if></j:if>はありますが<j:else>や<j:elseif>はないようです。 <j:if></j:if>を使用するか<j:when>&...

続きを見る

先日、SOAPを使ったAPIサーバを構築する機会がありSOAP1.1と1.2の違いやWSDLを使用したSOAPクライアントの挙動でハマったのでメモ。   最近のWebAPIといえばほとんどがRESTで、SOAPとRESTのIFが用意されていれば殆どの場合RESTを使うことが多いと思います。 自分自身もSOAPなんて名前を聞くのも久々で仕様をいまいち理解していなかったこと...

続きを見る

先日、EAGLEで設計した基板をFusionPCBへ発注した時のメモ。 先に書いておきますが、私はWeb系のアプリケーションエンジニアなので回路設計とかが専門の方は読んでもしょうがないと思われ。 EAGLEでの回路設計 今回70×80mmと60×60mmの2種類の基板を製作しました。 気象衛星ひまわりのMTSAT-LRIT信号を受信するのに使うダウンコンバーターとデコーダー+フレーマー...

続きを見る

先日国際送金をしようとしてミスってしまいました。 受取人名を間違えてしまい再送金したんですが、もう二度と書かなそうな書類を書いたので記念にメモ。   あるICチップを探していて、国内の業者では見つからず中国の業者に当たってようやく見つかりました。 が、支払い方法がT/T IN ADVANCE ONLY=国際送金のみ対応とのことでPaypalは使えないご様子。 まあ、メールのやり...

続きを見る

最近Apache JMeterのBSF Processorを使った負荷テスト計画の作成を行ったのでメモ。   負荷テストで広く使われているApache JMeterですが、BSF(Pre|Post)Processorという機能があります。 JMeterの標準機能では処理できない場合にJavaScriptやRuby、Pythonなどを使った処理を使うことが出来るもの。 ...

続きを見る

RailsのMigrationの機能便利ですよね。 他の言語やレガシーコードなフレームワークを使っていると、このMigrationの機能だけでも使いたいと思うことがよくあります。 それを可能にしてくれるStandaloneMigrationというgemがあるようで試してみました。 Ruby1.9.2を使っています。 インストール手順 プロジェクトディレクトリ作成 mkdir h...

続きを見る

年末に投稿しようと思って塩漬けになっていた記事を公開。 昨年の年末2011年11月18日に「mixi unwired 02: ユーザビリティ・テストを実体験してみよう」というワークショップがあったので参加してきました。   ユーザビリティテストと聞くと高価な機材や専門の部屋が必要というイメージがありました。実際に国内だとNAVER (NHN)さんがUXリサーチルームとい...

続きを見る

エディタを巡る宗教戦争も最近はVimが優勢な気もしますが、私はEmacsを愛用しています。 先月2011年12月号のSoftware DesignにCocoa Emacs(Emacs23)をMac OS X Lion向けにフルスクリーン、インライン入力対応のパッチを当ててビルドする方法が載っていたので実際に試してみました。 環境は ・Mac OS X Lion ・Cocoa...

続きを見る

最近、イベントコレクター(イベントログ収集ツール)のFluentdが話題になっているようです。   今回実案件でFluentdとMongoDBを使ってみたところ、ログの集約化・データマイニングなどに思いのほか使えそうなのでメモ。FluetdのインストールからMongoDBに保存してMongoDBからデータを引っ張ってくるところまで。 Fluentdのインストール Ruby1....

続きを見る

リアルタイムミラーリングツールのlsyncd。 こいつを使うと複数サーバ間でファイルのリアルタイム同期ができるようになります。   このlsyncdを使ってファイルの同期をしていて、ミラー元のファイル変更の検知ができていなかった時の対処法です。 Webサーバ間で画像ファイルの同期を行っており、ロードバランサでアクセスが各Webサーバに振り分けられるよくある構成です。 ...

続きを見る

ページの先頭へ